読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~みんなのスタイリッシュライフ~

コスプレ、ゲーム、映画、アニメ、フィギュアのレビューとかを自由に記述しています。メカトロウィーゴとか。

【映画】ジャングルブック~ジャングルを火の海にしたのは子供。許さない。~ネタバレ

映画 映画-ジャングルブック

子供のころのあのアニメが実写版になって帰ってきた。

そして映画だ!!CGだ!!ディズニーだ!!

そう!!ジャングルブックだ!!

【ジャングルブック】

f:id:camelstation:20160906095858j:plain

英題:THE JUNGLE BOOK

製作年:2016年

製作国:アメリカ

日本公開:2016年8月11日

上映時間:1時間46分

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

ジャングルブックはディズニー映画だ。

もともとはアニメーションで1968年もの。

 

そんなディズニー映画がリメイク、実写、人間以外フルCGで帰ってきたっていうんだから見に行かないワケにはいかない!!!

 

※個人の感想でうろ覚えです。またストーリーや展開の感想なので、まだ見ていない人はネタバレしてしまいます。戻っていいのよ。

 

どんなストーリー?

簡単に言うと。

ジャングルに子供置き去り。クロヒョウに拾われ、オオカミに育てられる。

人間嫌いのトラに狙われる。逃げる。帰ってくる。ジャングル燃やす。

 

なんか展開が無理やりな気がしたし、見てる間に先の展開が読める。

あれ?なんか怖いストーリー??

 

 

映像がスゴイ!動物がすごい!

もうCGだということがわかっているっけど、

スゴイキレイで美しい!!本物なんてみたことないけど、どの動物も本物に見える。

アイアンマンとかスタッフも参加しているらしい。

驚異的な映像美といえる。

もしかして背景もほぼCGなのだろうかねぇ??

 

仲間強すぎ説。

仲間はクロヒョウだ。

クロヒョウ(名前忘れた)

サバンナ熱帯雨林、半砂漠など様々な環境に生息する[1][2]夜行性[2]。群れを形成せず単独で生活する[1][2]

食性は動物食で、小型から大型までの、哺乳類鳥類爬虫類魚類昆虫など獲物は多肢に渡る。人間の居住地域である場合はや人間も襲う[2][4]

捕えた獲物を樹上へ運び、数日にわたって食べたり保存することもある[1][2]。 上述の捕らえた獲物を樹上に運ぶ行為は、ライオンやハイエナ等の他の捕食者から獲物を横取りされるのを防ぐのが主な狙いであるとされる。

繁殖形態は胎生。妊娠期間は90-105日[1][2]。岩の隙間や樹洞、藪の中などで1回に1-6頭(平均2-3頭)の幼獣を産む[1][2]。幼獣は生後18-24か月で独立する[2]。生後2年6か月-3年で性成熟する[1][2]

超強い。猛獣。足が速い。クロヒョウは特別変異。

 

そしてバズーというクマだ。

クマ・グリズリー(と思う)

ハイイログマ(灰色熊、学名 Ursus arctos horribilis)は、北アメリカに生息するクマ科の大型動物で、ヒグマの一亜種である。

日本に生息するエゾヒグマU. a. yesoensis)とは近縁である。最大級の個体は体重が450kg以上に達する(1979年にイエローストーン国立公園で508kgの個体が麻酔銃で捕獲・計量された)が、平均的な大きさは日本のヒグマとあまり変わらない(1979年にイエローストーン国立公園で行われた調査では雄の平均体重は260kg、雌の平均体重は170kgであった)。ただ、肩のコブがより盛り上がっている。日本でもグリズリーGrizzly)という英名がよく知られている。

イエローストーン国立公園内ではオオカミの群れと並んで生態系の頂点に位置し、季節によってヘラジカトナカイアメリカアカシカアメリカバイソン等の草食獣やその死体、サケマスバス等の魚類、松の実ベリー等の植物や昆虫など何でも食べる雑食性である。アメリカクロクマを捕食することがあり、オオカミから獲物を奪うことも多い。時速50km程で走り、泳ぎも得意とする。木登りについては若い個体は得意とするが、成獣は体重が増加するためほとんど登らなくなる。住宅地の近くに棲む個体はゴミを漁ることもあり、環境問題になっている。

超デカイ。映像だともっとでかい。

走りも早い。力も強い。最凶!!クマ最強!!生態系の頂点ともいえるし。

 

いやいやいやいやいやいや・・・・

もうね。最強すぎる2匹を連れているからね。

 

映画のボスであるトラなんてもう全然相手にならないと思うのがな。

 

 

トラが執拗に追いかけすぎる説

ジャングルのアニマル複数。映像から10以上いてる。

ジャングルアニマルズVSトラ

の構図。トラ絶対勝たれへんし、全員でよってたかって何するでよ。

その前になんでトラは一体だけなのだ?

 

トラ(シアカーン)

熱帯雨林や落葉樹林・針葉樹林・乾燥林・マングローブの湿原など様々な環境に生息する[6]。木に登った例もあるが[4][7]通常は木に登らない[3]夜行性だが[4]、主に薄明薄暮時に活動し昼間に活動することもある[7]群れは形成せず、繁殖期以外は単独で生活する[4][6]。行動圏は獲物の量などで変動がある[7]。平均的にオスは数十平方キロメートル、メスは20平方キロメートルの行動圏内で生活し、雌雄の行動圏は重複する[7]。縄張りの中を頻繁に徘徊し、糞や爪跡を残す、肛門の臭腺からの分泌物を含む尿を木や岩・茂みに撒くなどして縄張りを主張する[6]。温暖な地域に生息する個体は避暑のため水に浸かる[4][6]。泳ぎも上手く[3]、泳いで獲物を追跡することもある[7]。河川を6 - 8キロメートル渡ることもあり、まれに29キロメートルを泳ぐこともある[3]。8 - 10メートルを跳躍することもあるが、通常は5 - 6メートル以下[3]

食性は動物食で、主に哺乳類を食べる[3]。 具体的にはイノシシCervus canadensisアクシスジカサンバーニホンジカノロバラシンガジカヘラジカホッグジカAxis porcinusなどのシカ類、シベリアジャコウジカMoschus moschiferusアジアスイギュウガウルニルガイバンテンブラックバックなどのウシ類などを食べる[3] ツキノワグマナマケグマヒグマヒョウなどの他の肉食獣も捕食する[3]。 大型の獲物がない時はヤマアラシ類などの齧歯類、キジ科などの鳥類カメ類・ワニ、カエル魚類などの小型の獲物も食べる[3]。 まれにアジアゾウインドサイの幼獣、マレーバクを襲うこともある[3]。家畜や人間を襲うこともある[6]。 1日あたり平均6 - 7キログラムの肉を食べるが、一晩で25キログラムの肉を食べることもある[4]。獲物を待ち伏せることもあるが、主に一晩あたり10 - 20キロメートルを徘徊し獲物を探す[6]。獲物を発見すると茂みなどに身を隠し近距離まで忍び寄り、獲物に向かって跳躍して接近する[4][6]。主に獲物の側面や後面から前肢で獲物を倒し、噛みついて仕留める[6]。狩りの成功率は低く10 - 20回に1回成功する程度[6]。獲物は茂みの中などに運び、大型の獲物であれば数日に何回にも分けて食べる[4][6]

繁殖形態は胎生。繁殖期は地域によっても異なりインドの個体群は雨期が明けると交尾し、主に2 - 5月に繁殖する[7]。発情期間は数日だが、約2日間に100回以上の交尾を行う[6]。妊娠期間は96 - 111日[3]。1回に1 - 6頭の幼獣を産む[4]。メスのみで幼獣を育てる[6]。授乳期間は3 - 6か月[7]。出産直後の幼獣は眼も耳も閉じているが生後6 - 14日で開眼し[7]、生後9 - 11日で耳が開く[3]。生後4 - 8週間で巣から出るようになる[7]。幼獣は生後18 - 24か月は母親の縄張り内で生活し徐々に独立する[6]。生後2年で幼獣の半数は命を落とし、オスが幼獣を殺すことも多い[7]。オスは生後4 - 5年、メスは生後3 - 4年で性成熟する[3]。寿命は約15年と考えられ[6]、飼育下では26年の記録がある

強いわ。

トラ強いわ。

ヒョウも熊も捕食するらしい。

 

でも、木に登らない。

 

あんなトラの絶体絶命でも人間の子供を狙う。

なんで?

 

そんなに??

 

っていうか木におぼった時点で、

 

あぁ落ちるんだな。ってみんな思ったと思う。

 

 

ジャングルに火をつけておいてそれはない

 

主人公のモーグル(人間の子どものこと)はオオカミとして育てられるが、自分が狼でないことを知り、人間である道具を使うことができるのが強みだ。

 

動物よりもはるかに強力な武器。赤い花。炎、火、たいまつをもってトラと対峙する。

 

しかし、、所詮は子供。自ら持った松明の火の子が森に落ちてしまい、ジャングルを火の海にしてしまう。

 

でも、そこは子供。自分がジャングルを火の海にしたのにもかかわらず。

「ジャングルの平和は僕が守る」みたいなことをトラさんに言うワケです。

トラさんは「ほらみろ!人間がいるからこんなことになるんだ!」と

自分の正当性をアピールするわけです。

でも、自然界の世界は残酷です。多数決でトラが悪いということになったようです。

一緒に暮らしていたおなじジャングルのトラに一斉に襲い掛かります。

 

 

 

おい!ちょっと待てや!

 

なんかトラがかわいそうになってきた。

ラストのシーンもスローモーションでトラが火の海に落ちていくさまは決して気分がいいものでもなければ、主人公に感情移入して「ヤッター」という感じでもない。

 

だって、ジャングルを火の海にしたのは子供でしょう?

トラが正しいかったのではないのかな??

 

 

なにこの映画を見たあと、どんな顔すればいいの?

 

なにこのストーリー。

 

子供これみておもしろいの?

 

少なくともなにか中身のない映画だったような気がする。

 

 

 

 

まとめ

最後のシーンで僕は見た。

 

クロヒョウと巨大なクマを連れて歩く子供を。

金太郎だって絶対勝てはしない。

あんな凶悪で最強な組み合わせはないだろう。

 

子供の無邪気さの恐怖と、自然界の最強の動物の恐怖ともに私は映画館を去った。

 

おわり(いろんな意味で

 

 

君の名は。が一番おもしろかった。

でも子供には難しいのかなぁ~。

 

camelstation.hatenadiary.jp